忍者ブログ
購入した物や日々のことなど書こうと思ったら、最近は猫日記になってきました… ~since2013~
なつと登山(大谷崩れ)

なつと登山へ行って来ました。
登ったのは大谷崩れを登り切った新窪乗越まで登りました。

紅葉がきれいでした。

大谷崩れは以前体力作りなどのトレーニングのためによく登った場所で、いつかなつと一緒に登ろうと思い昨年から少しずつなつと近所の山を登り練習していたので、ついにこの日がやって来た!と言う思いがあるほどの場所です。
何よりも先代犬のラムとよく登った場所でもあるので、なつと登れてとても感慨深かったです。
前回この場所へ来たのは2009年10月で、その時はラムと一緒でした。

大谷崩れはガレ場で足場が悪く、さらに急登が続き体力的にとってもしんどい場所なので、最後まで登れるか心配だったけどビックリするくらいにあっさりと登れました。
目標の新窪乗越(標高1,850m)に着いて、思ったよりも時間もかからなかったのでそのまま大谷嶺山頂(標高2,000m)まで行こうかと思ったけど、なつはここまで標高のある場所は初めてなので無理しないで新窪乗越でお昼ご飯を食べて下山しました。

なつは大谷崩れ登山口までのクネクネした道を走るのは初めてだったので、車酔いして吐くと大変なので朝食は抜きにして酔い止めの薬を飲ませました。
登山口に到着して朝食用の鳥のささ身をあげたけど、少し車酔いしていたのか食べませんでした。
その後登山開始後30分ほどしてからささ身をあげるとペロッと食べてくれました。

なつは初めて来る場所で警戒心からなのか周囲の音にかなり敏感に反応して、登山中あとから登ってくる登山者の足音が気になるのか何度も立ち止まって動こうとしなくなったりしました。
後続の登山者に先に行ってもらってからはジグザグした登山道を外れることなく歩いてくれました。
下山時は獣の気配を感じたのか遠くの方をジッと見て動かなくなったりしました。
それでもなつも予想以上に頑張って歩いてくれました。

昼食休憩中、風が予想以上に冷たく”なつは寒くないかなぁ…”と少々心配に思ったけど、先代犬のラムはマイナス10度の吹雪の中でも平気で過ごしていたので、このくらいの気温(たぶん5度から8度くらい)だったら平気だよなぁ…と、なつに対して少々甘やかし過ぎと思ってしまいました。

下山もスムーズに下れて楽しい登山でした。
次回は大谷嶺山頂を目指したいと思います。

またこの場所へ犬と来れるとは思ってもいませんでした。
なつに感謝です。

今日の目的地の新窪乗越に到着。

到着後すぐにザックを外しました。

なかなか風格ある佇まい。

下山は急な下りで足元が悪いので怖いです。

森林地帯に入ってから棒をくわえながら最後まで下山。
棒をくわえて歩いている時が一番楽しそうでした。

2005年1月に撮影。
ラムはノーリードで写ってます。
なつはスイッチが入ると怖いのでノーリードにできません。
極寒やノーリードでの登山など、改めてラムは凄い犬だったと思いました。
ラムと比べるとなつはまだまだだけど、少しずつ一緒に練習していこうと思います。

登攀中の様子。

下山中の様子。

棒をくわえてご機嫌で下山している様子。

拍手[1回]

PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
カレンダー

07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 7 8 9
11 12 14 15 16 17
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
動画

gonta007 上の
最新コメント

[01/01 EJsox]
[06/18 みぃ]
[06/16 みぃ]
[06/06 みぃ]
[04/08 みぃ]
プロフィール

HN:
ごん太
性別:
男性
趣味:
登山&アウトドア、音楽、写真、昼寝
自己紹介:
気が付いたら猫が9匹住み着いてます。
2013年2月からブログ始めました。
それ以前の日付の記事は過去に遡って記録のため書きました。
ほとんど買い物したメモ代りのブログになると思います…
バーコード

カウンタ

ブログ内検索

P R