忍者ブログ
購入した物や日々のことなど書こうと思ったら、最近は猫日記になってきました… ~since2013~
星守る犬

今年の1月にBSで放送され録画しておいた映画『星守る犬』を先週土曜日にやっと見ました。
テレビを見る時間ってほとんどないので、いつも録画しておいてそのまま放置になっている番組が多いです。
星守る犬は番組表に記載されている簡単なあらすじを読んで録画をセットしたと思われ、内容は全く知らなく、よくある動物のお涙映画かなぁ…と思って見ました。
そんな感じで内容を全く知らないで見たのでストーリーが衝撃的でした…
見終わった後は涙ウルウルで色んな事を考えさせられました。
社会問題もテーマにもなっています。
見終わったあとは主人公のおっちゃんは、もう少しなんとかならなかったのか…
そうすれば犬も幸せに暮らせたのに…
そう思ってはみたものの、精神的に追いつめられると考える余裕もなくなりますよね。

子犬だった犬を可愛い、ただそれだけの理由で飼い、犬が成長すると散歩もろくに連れて行かない、決まった散歩にしか行かない飼い主が見たら後ろめたい気持ちになると思います。
でもそんな飼い主はたぶんこんな映画は見ないかな。

・星守る犬(予告編)



映画を観ている間なつは横で寝てました。
犬にとっては飼い主が全てなんですよね。
飼い犬の世界をごく狭い範囲しか知らずに終わらせてしまうのか、もっと広い世界がある事を教えてあげられるかは飼い主次第。


毎朝猫の部屋で猫のトイレ掃除をしていると、階段を上がって来て掃除が終わる1時間半~2時間くらいの間ずっと足元にいます。
足元にいられると踏みつけたりしないか気をつけないとならなく少々邪魔なんだけど、映画を見た翌朝はとっても愛おしく思えました。
邪魔に思ってゴメンね…
でも踏んづけたらゴメン。

拍手[2回]

PR
おばちゃん

午後の散歩でグラウンドゴルフをやっている公園横を通ると
『なつちゃ~ん!なつちゃ~ん!』
と呼びながら公園でグラウンドゴルフをやっていたおばちゃんが近寄って来た。
『この間テレビ出てたでしょ!』
『お利口だったねぇ~』
と言いながら頭を撫で撫でしてくれました。

先日は違う公園を散歩していると、いつも公園を掃除してくれているおばちゃんが
『この子テレビに出てた子でしょ!』
『ビックリしたよー!』
『9匹も猫がいるのぉ~!?』
『おとなしい子だね~』
と言われました。

さらに先日、知らないおばちゃんがいきなり近寄ってきて
『柴犬でしょ?!』
『この間テレビで子猫を育てた柴犬がいたのよ~!』
『静岡の柴犬だって!』
『かわいい柴だったよ~♪』
『柴犬って優しいんだねぇ~』
『あんたはどうかね?』
『ん?あんたメスかね?!』
『おとなしいねぇ~』
『犬は柴だねぇ~!』
と、たたみかけるように言われ
『名前はなつって言ったかなぁ…』
と言い、なつは間髪入れずに話してくるおばちゃんに圧倒され、ちょっと嫌がっている感じ…
『あんた名前は?』
と言われたので
『ふゆです』
と答えておきました…

拍手[2回]

愛しのゴローくんとセーラちゃん

なつには彼氏がいます。
たぶんなつの片思いだと思うけど…
同級生が飼っている柴犬のゴローくん(6才)、なつが我が家に来てから早々に散歩中に会いました。
ゴローくんは惚れ惚れするくらい体格が良く、真上から見ると逆三角形でマッチョな体型をしてます。
ゴローくんの散歩はいつも同級生の父ちゃんがしてます。
初対面の時からなつは嬉しそうに近づいて、ゴローくんはちょっと興味を示したけど
『まだケツが青い田舎娘だなッ!』
とでも思ったのか、あまり相手にしてくれませんでした。
でもゴローくんのお父さんに言わせると
『なつにだけは吠えないんだよなぁ…』
と、不思議がられます。
ゴローくんは他の犬を見ると吠えて向かっていくそうです。
でもなつが近づいてしつこくしても”ウゥ~”とは唸っても吠えたり噛んだりしません。
”ウゥ~”と唸ると
昭和の父ちゃんらしく
『ウゥ~じゃないだろ!』
と、ゴローくんの頭を”バシッ!”と引っ叩き、ゴローくんは”怒られちゃった…”と言った感じで仕方なく、なつがラブラブモードになっているのを受け止めてくれます。
ゴローくんは躾はそんなにできてないけど、飼い主の父ちゃんがしっかり叱ってくれるので安心です。
ゴローくんはぼくにも懐いてくれて、顔中を撫で回しても嫌がったりせずシッポを振ってくれます。
ぼくの推測ですが、ゴローくんは全く敵意のない犬には吠えたり威嚇しない親分肌の性格なのでは?と推測してます。

なつの姉の黒柴は、ゴローくんとの初対面でいきなりゴローくんに”ガウゥー!”と威嚇されました。
なつの姉はそれ以来ゴローくんを見るとビビッてシッポが下がります。
たぶんなつの姉の黒柴が、自分より立場が低そうな犬に攻撃的になる事をゴローくんは察知して
『お前!なめんじゃねーぞ!』
と威嚇したと思われます。
眼では見えない人間にはわからない何かをゴローくんは察知したと思います。

夜の散歩でトイプードルのセーラちゃん(1才)に時々会います。
このセーラちゃんは純粋そのものといった感じでとってもおとなしく、なつの事を姉のように慕ってくれて、なつが草むらなどのニオイを嗅いでいるとすぐになつのもとに近寄って同じように一緒になってクンクンニオイを嗅いだり、なつがボールをフガフガしてるとセーラちゃんも一緒になってフガフガしたりとなつがする事に興味津々。
セーラちゃんの飼い主とはまだ夜の散歩でなつの訓練をしている時に初めて会いました。
セーラちゃんを飼いはじめて少し経った頃で、訓練の事を色々聞かれたりセーラちゃんの性格の話しなどして、とてもおとなしく優しそうな子なので、散歩中に出会う犬の飼い主には注意するように伝え、もししつこくされたり噛まれたりしたら吠えたり攻撃的な性格になる可能性があると言い、先日記事に書いた三柴や危なそうな飼い主を教えておきました。
ちなみになつの姉の黒柴に一度襲われました…

一カ月ほど前セーラちゃんとバッタリ会い、一緒に散歩していると遠くにゴローくんを発見!
なつはゴローくんを発見した途端飛び上がって喜び、飛び上がって喜んでいるなつを見て
『なっちゃんがこんなに興奮しているの初めて見た!』
とセーラちゃんの飼い主に驚かれ
『あの柴犬はセーラと会わせて大丈夫ですか?』
と、聞かれたので大丈夫と言いながらもちょっと冷や冷やしながらゴローくんとセーラちゃんの初対面。
ゴローくんはなつと初めて会った時のように接してくれ、なつとセーラちゃんにラブラブ攻撃されるとまんざらでもない表情をしてました。
さすが親分肌のゴローくん!カッコイイです。

拍手[2回]

鼻でツンツン

寝室でパソコンをしていて、なつはベッドの上で寝てました。
なつは自分でベッドの上に乗ったりはしなく、必ずぼくが抱えて乗せるようにしてます。

寝室には猫エイズに感染してしまったおんぢくんがケージ内で過ごしてます。
ケージの設置場所はパソコン机の正面側に置いてあるので、パソコンをしていると後ろ向きになりおんぢくんの様子がわかりません。
ちょっと暑い日が続き、風通しを良くしたかったので寝室のドアは開けたままにしてました。
寝室のドアの前にはお手製の網戸(ステンレス製の網)を設置してあるので、ドアを開けていても猫たちは入ってくる事はできません。

パソコンをしていると寝ているはずのなつが鼻で椅子に座っているぼくの腿の辺りを鼻でツンツンしてきました。
”どうした~?”と頭を撫で撫でしてもさらに鼻でツンツンしてくるのでヘンだなぁ…と思いながら、何気なくおんぢくんの方を見ると猫のユキちゃんがケージ内にいるおんぢくんと向き合ってました…
なんでユキちゃんが入ってるのーー?!と、ビックリするとなつは寝室のドアの方へ歩き、
”網戸がしっかりロックされてないよ”
と、教えてくれるように開いている網戸の隙間に顔を突っ込んでました。

どうやらなつはユキちゃんが寝室に入って来て、おんぢくんと接触しようとしているのを教えてくれたようでビックリしました。
なつは、おんぢくんがいつも他の猫と一緒にいないで隔離されているのを感じ取り、接触させちゃいけないと思ったのかどうなのか…
とにかくビックリしたけど教えてくれて良かったです。

ベッドの上ではいつもこんな感じです。

拍手[1回]

なつ追いかけれてごん太噛まれる

昨夜散歩でいつもの公園へ。
小学生高学年くらいの男の子とそのお母さんがゴールデンだかラブラドールだかの大型犬を連れていた。
うちらから50mくらい離れたところで男の子と犬は追いかけっこみたいな感じで走って遊んでました。
暗くてよくわからなかったけどロングリードに繋いで遊んでいるようです。

なつをロングリードに繋いでボール遊びをしようと”ピコピコ”音が鳴るボールを音を鳴らして投げるとなつはボールに向かって走りだしました。
その途端
”あっ!ダメー!”
と女性の声がすると、なつはボールを追いかけるのをやめてボールとは全然違う方へ走りだした。
何だ?と思って声がする方を見るとゴールデンだかラブラドールだかの大型犬がなつを追いかけて走っていて
”えぇーーー!リード付けてないの?!”
と思って、なつが逃げれるようにロングリードの紐を離し、なつが走っている方へ先回りして大型犬を捕まえる事に。
短いリードはしていたが放していたようで、なんでロングリードを使わないんだと思いながらリードを掴もうとすると、その手を噛んできて右手小指を噛まれました。
犬を見るとシッポを振って遊んでもらっているのと勘違いしているので、リードをビシッと引いて座らせて鼻っ柱を軽く手の甲で刺激して
”ダメ!マテ!”
と言うと犬は遊んでいるのとは違うと気が付いたようでおとなしくなりました。
なつが戻ってきたのでなつに伏せをさせて待機させると犬の飼い主が謝りながら来るので
”躾がなってないのにリード放しちゃダメでしょ!”
と注意。
小学生の男の子も、今どき珍しくしっかり謝っていたので噛まれた事は言わないでおきました。

ここの公園はちょっとした芝生が広がっていて犬を遊ばせるのにちょうど良いけど、時々ノーリードで遊ばせている飼い主がいます。
たいていそんな飼い主の犬ほど呼び戻しができない犬が多く、そんな飼い主が言うには…
”普段は呼べば戻って来るのに…”
普段興奮していない状態で呼び戻しができても、遊びたがったり、遊んで興奮している時に呼び戻しの練習をしていないと絶対に戻ってくる事はありません。
以前訓練士の先生の訓練で、ボールを投げて取りに走っている途中に呼び戻す練習をよくやりました。
遊びたいのを我慢させるのも大切です。

噛まれた指は皮が剥けて少し腫れて痛いです…(泣)
でもなつが突進してきた犬に反撃などしないで逃げてくれて良かった。
もしなつが怖がって反撃するような事があったら、攻撃的になって攻撃癖がついたら困るので、なつが悪くなくてもなつを叱らないとならないので…

拍手[2回]

カレンダー

08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
動画

gonta007 上の
最新コメント

[01/01 EJsox]
[06/18 みぃ]
[06/16 みぃ]
[06/06 みぃ]
[04/08 みぃ]
プロフィール

HN:
ごん太
性別:
男性
趣味:
登山&アウトドア、音楽、写真、昼寝
自己紹介:
気が付いたら猫が9匹住み着いてます。
2013年2月からブログ始めました。
それ以前の日付の記事は過去に遡って記録のため書きました。
ほとんど買い物したメモ代りのブログになると思います…
バーコード

カウンタ

ブログ内検索

P R