忍者ブログ
購入した物や日々のことなど書こうと思ったら、最近は猫日記になってきました… ~since2013~
なつが支えてくれた

先日の出来事。
ご存じのように猫のちーちゃんは2種類の癌の他、腎不全と甲状腺機能亢進症、眼など色んな病気を患っています。
一ヵ月くらい前に、シッポが”ギューッ”と頭の方に反り返ったと思ったら、身体が硬直したのか引きつった感じになって足元が千鳥足状態になってフラフラした事が2回ほどありました。
その状態を見て以前いた猫で、旅立ち間際に痙攣を起こして発作を起こしている状態を思い出し慌てましたが幸いな事にすぐに治まりました。
そんな事が二回ほどあり最近はありませんでした。

先日同じような状態になりすぐにちーちゃんの元へ駆けつけようとしたら、いち早くなつがちーちゃんの元へ駆けつけ、千鳥足でフラフラする身体をなつが鼻で支えてくれました。
倒れるような事はなかったけど、ちーちゃんはしばらく一点を見つめてジッと立っていて、その横で”大丈夫?”そう言った感じでなつはちーちゃんのそばで見守ってくれていました。

いつも寝る時になつに
『ちーちゃんの様子がおかしいようだったら教えてね』
と言っているので、その言葉を理解してちーちゃんの事を見守ってくれているのでしょうか。
それとも薬を飲ましたり時々シリンジで強制給餌しているので、その姿を見て海男を思い出して守らないといけない存在だと思っているのかどうなのか。
よくわからないけど、なつがとった行動にはビックリしました。

ほんとに優しい子に育ってくれてとっても嬉しいし助かります。
子犬時代に訓練士の先生がなつの事をしっかり育ててくれて、さらになつの性格にあった接し方を教えてくれたおかげだと思います。
どのように犬と接していくかによって犬は変わってきます。
躾のなっていない飼い主の犬には絶対に会わせないようにしているのも訓練士の先生から教わった事。
時々、
”協調性を学ぶためには犬と遊ばせないと”
そのように言う人もいるけどまったく遊ばせないわけではなく、遊ばせて良い犬とダメな犬を見極めて遊ばせるようにしています。
自分の子供に乱暴な子と遊んで来いと言う人はいますか?
そのような犬と遊ばせて学ぶのは
”やられたらやり返す”
”やられる前にやってしまえ”
そんな事を学び、警戒心が強くて精神的に落ち着かない犬になりそうです。
訓練士の先生から学んだ事がなつを見ていると実感でき、良い訓練士に出会えて良かったとつくづく思います。

なつありがとね。


ちーちゃんもう少し頑張ろうね。

拍手[2回]

PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
カレンダー

07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 7 8 9
11 12 14 15 16 17
19 20 21 23 24
25 26 27 28 29 30 31
動画

gonta007 上の
最新コメント

[01/01 EJsox]
[06/18 みぃ]
[06/16 みぃ]
[06/06 みぃ]
[04/08 みぃ]
プロフィール

HN:
ごん太
性別:
男性
趣味:
登山&アウトドア、音楽、写真、昼寝
自己紹介:
気が付いたら猫が9匹住み着いてます。
2013年2月からブログ始めました。
それ以前の日付の記事は過去に遡って記録のため書きました。
ほとんど買い物したメモ代りのブログになると思います…
バーコード

カウンタ

ブログ内検索

P R