忍者ブログ
購入した物や日々のことなど書こうと思ったら、最近は猫日記になってきました… ~since2013~
突然ですが…

犬を飼う事になりました。
飼い犬だったラムが一昨年旅立ってから、犬はもう飼わないだろう…と思っていました。
でもやっぱり犬が一緒にいるととっても楽しいです。
猫には猫の良さがあるけど、犬には猫とは違った楽しさがあります。
猫も一緒に外へ遊びに行ったりできたら良いけど、犬のようにはいきません。

ラムと一緒に登山した時、吹雪の中など厳しい条件の登山時などは連帯感のような物が生まれます。
きつい山道を一緒に頑張って登った時はとても心地よい達成感もあり、ラムもとても嬉しそうでした。
そんなラムの表情を見るのがとても楽しかったし嬉しかったです。

昨年の夏頃から、もし今度犬を飼うなら毛足が短くて手入れが簡単な犬がいいなぁ…
柴犬あたりが大きさや毛質が理想なんだけど…
などと思っていました。
ラムは毛足が長かったので、シャンプーのあとのドライヤーが大変でした。
ある程度乾くまで2時間かけてドライヤーとブラシを使って乾かしていました。
若い頃は2時間くらいは横にさせてジッとしていたけど、年をとって我がままになってきてからは、バリカンで毛を短くして乾かしやすくしていました。

もし飼うなら猫が沢山いるので、落ち着きがあり家の中を走り回ったりしないように最初からしつけないといけないと思っていました。
ラムは若くて元気な頃は、あまり落ち着きがなく猫がいるリビングに来ると走り回ったりクッションをフガフガ噛んだりして喜んでいました。
そんな姿を猫たちは怖がってリビングから退散していました。
年をとって落ち着きが出てくると、猫たちはラムを気にせず一緒に過ごしていました。
そんな事があり猫たちはある程度犬には慣れているので、しつけがしっかりできていれば大丈夫そうだと思っていました。

しかし、モンチたちを家に入れる事になり犬は無理だなぁ…とあきらめていました。
そんなところに昨年末、姉の知り合いにドッグトレーナーの方がいて柴犬の飼い主を探していると知りました。
昨年の8月に生まれ、現在訓練中で春頃に引き渡しができるそうで、昨年末にこの犬に会ってきました。(記事参照

驚いたのはもうこの時点で基本的なしつけはほとんどできていました。
ラムが家に来た時はしつけがほとんどできていなく、毎晩近所の公園へ行って”待て”の練習を気が遠くなるくらいやりました。
ドッグトレーナーの方からは今まで犬を飼った経験などを聞かれたり、家の猫事情の話しをして問題ないと言ってくれました。
犬よりも猫の方が立場が強くなると言っており、ぼくも猫の方が強くなるだろうと思っていました。
姉妹の柴犬で、姉の性格は姉だけの事はあり、下の子を守る感じで自分の方が上の立場になろうとするそうです。
妹の方が受け身がちな性格だと言ってました。
その日はそれぞれの性格やしつけの訓練の事などを聞くのみで帰宅。
色々と考えた結果、柴犬のような毛足の短い犬が理想と思っていたところにドンピシャの柴犬でしかもしつけもしっかりできている犬が現れ、これも何かの縁なのか…と思い、性格が大人しい妹の柴犬を譲ってもらう事にしました。

モンチたちは里親さんを募集するけど、もし見つからなかったらこのまま家族として改めて迎える覚悟でいます。
後悔しているのは全てのフローリングをペット対応にしておけば…これが悔やまれます。

雪が大好きでした。

この日の山の気温は-10度。
吹雪になり途中で撤退したけどとても印象に残った登山でした。

拍手[3回]

PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
カレンダー

07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 7 8 9
11 12 14 15 16 17
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
動画

gonta007 上の
最新コメント

[01/01 EJsox]
[06/18 みぃ]
[06/16 みぃ]
[06/06 みぃ]
[04/08 みぃ]
プロフィール

HN:
ごん太
性別:
男性
趣味:
登山&アウトドア、音楽、写真、昼寝
自己紹介:
気が付いたら猫が9匹住み着いてます。
2013年2月からブログ始めました。
それ以前の日付の記事は過去に遡って記録のため書きました。
ほとんど買い物したメモ代りのブログになると思います…
バーコード

カウンタ

ブログ内検索

P R