忍者ブログ
購入した物や日々のことなど書こうと思ったら、最近は猫日記になってきました… ~since2013~
お触りタイム

最近ほんの少しだけど、ゴンが慣れてきてくれました。
ご飯の時間になりご飯をあげようとケージの扉を開けるとモンチとたまはケージの外へ出て来てご飯を食べるけど、ゴンはケージから出てくる事はなくずっとケージ内でご飯を食べていました。
しかし最近は扉を開けるとゴンもモンチたちと一緒に出て来て”早くご飯頂戴!”と言った感じで鳴き、ケージから出てご飯を食べるようになりました。

遊ぶ時も以前はあまり積極的に参加する事はなかったけど、最近は積極的に参加するようになりました。
お触りタイムの時も、以前よりは身体を緊張させることはなくなったけど、まだモンチやたまのようにゴロゴロしたりしません。
でも昨年末の頃と比べるとだいぶ表情も変わってきて少しずつだけど進歩しています。

いつも寝る前にお触りタイムとして約30分間撫でたり身体をくすぐったりしています。
このお触りタイムをするようになったのはカト吉が最初でした。

カト吉はちーちゃん、ユキちゃん、茶々、茶太郎を飼う事になってから、家にいるのが苦痛になり外へ出たがりました。
仕方なく玄関先に小屋を設置して、リードでしばって外で生活していました。
しかしカト吉はゴンのように毛足が長くしばらくすると毛玉が沢山できてしまい、その毛玉が鎧でもまとっている感じになり身体が毛玉だらけになってしまいました。
そんなカト吉を見ると可愛そうに思い、毎晩玄関先でブラッシングをする事にしました。
でもカト吉はブラッシングがあまり好きではなく、ブラッシングをすると猫パンチをしてきました。
あまりにも毛玉がひどいのでブラシが通らなく、ハサミで毛をジョキジョキ切ったりもしました。
とても嫌がり”シャー”と怒ったりしたけど、とにかく毛玉をなんとかしたいと思い、かじられながらも毎晩30分くらいブラッシングを続けました。
そんなある日、カト吉がすんなりブラッシングをさせてくれるようになり、ブラッシングをするとゴロゴロと喉を鳴らすようになりカト吉の変化にちょっとビックリしました。
その後カト吉は病気になり家に入りました。

庭に住み着いていたパンダくんが腰椎骨折で入院し退院後家に入れる事になりました。
庭に住み着いていた時は警戒しているようでなかなか触らせてくれなく、時々捕まえて抱っこしたり触ったりしても嫌がる素振りをしていました。
そんなパンダくんが退院後静養のため家に入れて面倒を見る事にしました。
先住猫にぼくの部屋を占領されていたので、ぱんだくんと物置部屋で寝ていました。
少し歩けるようになったくらいから寝る前にケージから出してお触りタイムをしました。
まだしっかり歩けないので逃げる事もできなかったので、撫で撫でしても逃げれずジッとしていました。
そんなある日、お触りタイムで撫で撫でしていると喉をゴロゴロさせるので喉の辺りを撫で撫でしていると手に冷たい感触があり手が濡れていました。
なんだろう?と思いパンダくんを見ると口からよだれがでていました…
それ以来パンダくんは気持ちが良いとよだれが出てくるようになりました。
今では撫で撫でされるのが大好きになり、撫で撫でして欲しいと催促するようになりました。

そんな経験からお触りタイムをするようになりました。
ゴンは時間がかかりそうだけど今後も続けていこうと思います。

拍手[2回]

PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
カレンダー

11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
動画

gonta007 上の
最新コメント

[01/01 EJsox]
[06/18 みぃ]
[06/16 みぃ]
[06/06 みぃ]
[04/08 みぃ]
プロフィール

HN:
ごん太
性別:
男性
趣味:
登山&アウトドア、音楽、写真、昼寝
自己紹介:
気が付いたら猫が9匹住み着いてます。
2013年2月からブログ始めました。
それ以前の日付の記事は過去に遡って記録のため書きました。
ほとんど買い物したメモ代りのブログになると思います…
バーコード

カウンタ

ブログ内検索

P R