忍者ブログ
購入した物や日々のことなど書こうと思ったら、最近は猫日記になってきました… ~since2013~
パンダくん通院と飼い主のしつけ

パンダくん午前中通院しました。
食欲は完全復活で、”何か食わせろ!”と四六時中催促するようになりました。
クシャミはまだ少しでるので前回同様注射を打ってもらい様子見となりました。
先生に他の猫と一緒に寝かせても大丈夫なのか聞いたところ、うつるような病気じゃないから大丈夫ですよと言われました…
今夜からパンダくんは猫の部屋で寝てもらう事になりました。

・体重
 4.88kg
・診療代
 2,160円
 明細
 再診料 800円
 注射料 1,200円

パンダくんが通院している病院へ行くと、待合室には狂犬病予防が始まったせいか多数の犬がいました。
丁度隅の席が空いていたので、パンダくんが怖がるのでそこへ座って待っていると、猫を連れた新規の人がやってきました。
待合室にいる多数の犬を見て戸惑っていて、連れて来た猫はケースの中で怯えた感じでかなり鳴いていたので席を譲り犬が多数いる席に移動しました。
パンダくんはなつと暮らしているので少しは犬に慣れていると思うのでパンダくんには我慢してもらう事に。
座るとすぐに隣にいたボーダーコリーの模様が少し汚い感じの犬が遊んで欲しいと前脚でタッチしてきました。
パンダくんが入ったケースを膝の上に乗せていたのでパンダくんは当然怖がります。
犬の飼い主(20代後半~30代前半の兄ちゃん)は”すみません…”と言うので、これで犬がもうちょっかい出して来ないようにしてくれるだろうと思ったら、またまた犬が遊ぼう攻撃してきたが今度は見て見ぬフリをして注意も何もしてくれず、ぼくの足に前脚でタッチを繰り返す始末…
しょうがないなぁ…と思い、犬がタッチしてきそうになったのを見計らって犬の鼻先を手の甲で素早く”バシバシバシ”と3回ほど刺激を与え、犬に手の甲を見せながら”ダメ”と命令しました。
犬は面食らったようでそれ以降しなくなりました。
犬もビックリしたと思うけど、一番驚いたのはその飼い主の兄ちゃんだったと思います。
遊ばせて良い場所とダメな場所の判断がこの飼い主はできないのでしょうか…
犬がダメな犬ではなく飼い主がダメだからダメ犬になるんでしょうね。

拍手[2回]

PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
カレンダー

08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
動画

gonta007 上の
最新コメント

[01/01 EJsox]
[06/18 みぃ]
[06/16 みぃ]
[06/06 みぃ]
[04/08 みぃ]
プロフィール

HN:
ごん太
性別:
男性
趣味:
登山&アウトドア、音楽、写真、昼寝
自己紹介:
気が付いたら猫が9匹住み着いてます。
2013年2月からブログ始めました。
それ以前の日付の記事は過去に遡って記録のため書きました。
ほとんど買い物したメモ代りのブログになると思います…
バーコード

カウンタ

ブログ内検索

P R