忍者ブログ
購入した物や日々のことなど書こうと思ったら、最近は猫日記になってきました… ~since2013~
ちーちゃん検査入院

先日検査入院してリンパ細胞を外部検査に出したところ、リンパ腫の可能性もあるけど、それよりも腸の肥満細胞腫の疑いの方が強く、その部分の検査をした方が良さそうとの結果がでました。

-所見-
3枚の標本のうち2枚では、リンパ球が多数採取され、また好酸球、肥満細胞、好塩基球も有意に増加する。 観察されるリンパ球は小型リンパ球が主体であり、中~大型リンパ球も軽度に増加するが、これらの細胞に明らかな異型性は認められない。
他1枚の標本では血液成分が主体であり、上記の細胞は少量のみが認められる。

-コメント-
好酸球、肥満細胞、好塩基球が有意に増加してみとめられます。
本所見により、消化管の肥厚病変については、識別診断として第一に肥満細胞腫、その他に好酸球性硬化性線維増殖症などが挙げられます。 可能であれば消化管病変についても検査することをお勧めいたします。 なお、リンパ球については異型性に乏しい小型リンパ球が主体であり、腫瘍を示唆する所見は認められません。

との事でした。
読んでもさっぱりで、獣医がわかりやすく説明してくれた話しが最初に書いた内容。
そんな事で再度検査する事にして朝一でちーちゃん検査入院となり、15時に迎えに行って来ました。
ちーちゃんは検査に協力的でおとなしかったようで獣医が誉めてました。
おとなしくしてくれると診察もしやすく詳しく診察できるので助かります。

肥満細胞腫って肥満だとなるのか聞いたら、肥満とはまったく関係がないようで、獣医もなんで肥満細胞腫と呼んでいるのかわからないと言い、ネットで調べようと言いながら診察室にあったPCでネットで調べたところ、細胞が膨れるようでその見た目から肥満細胞腫と呼ぶようになったそうです。

リンパ腫の可能性が低くなったけど、肥満細胞腫の可能性が高いようで、いずれも癌なので検査結果がでてからどう対応していくか決めていこうと思います。
迎えに行ったついでに輸液点滴してもらって帰宅しました。

・診療代
 8,100円
 明細
 再診料 540円
 処置料(鎮静)2,160円
 外注検査(追加細胞診)5,400円
 輸液はオマケしてくれました。

拍手[2回]

PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
カレンダー

11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
動画

gonta007 上の
最新コメント

[01/01 EJsox]
[06/18 みぃ]
[06/16 みぃ]
[06/06 みぃ]
[04/08 みぃ]
プロフィール

HN:
ごん太
性別:
男性
趣味:
登山&アウトドア、音楽、写真、昼寝
自己紹介:
気が付いたら猫が9匹住み着いてます。
2013年2月からブログ始めました。
それ以前の日付の記事は過去に遡って記録のため書きました。
ほとんど買い物したメモ代りのブログになると思います…
バーコード

カウンタ

ブログ内検索

P R