忍者ブログ
購入した物や日々のことなど書こうと思ったら、最近は猫日記になってきました… ~since2013~
OLYMPUS STYLUS SH-2

先月の初め頃新しくカメラを購入しました。
購入したカメラはOLYMPUS STYLUS SH-2。

同メーカーのアウトドアカメラTG-3をなつが来た時に購入して、発色がそれまで使っていたキャノン
PowerShotG12よりも自然で、黒系の発色がつぶれにくいので気に入ってました。
新型のSH-3が発売になり価格も下がったので購入。

キャノンのカメラで撮影。

オリンパスのカメラで撮影。
以前はクロ太を撮ると表情がつぶれ気味になり、Photoshopで表情がでるように調整したりしていました。
オーバー目に露出補正をかけても、ハイライト部が飛んだりするので、露出補正はあまりかけないでいます。
キャノンの一眼レフも持ってますが、以前SLを撮影したら機関車がつぶれ気味になり細かい階調がうまくでなかったので、キャノンは黒色はつぶれ気味になる傾向にあるようです。
それと発色も少し濃くて鮮やかな傾向にあり、パッと見はきれいに見えるけど自然な発色ではなくあまり好みではありません。
Photoshopで色彩が鮮やかではないものを鮮やかにするのは簡単だけど、鮮やかなものを落ち着いた色にするのは大変です。

そんな事でSH-2を購入したのですが、購入後に試し撮りして確認した時の感想は
”ピントが甘い”
でした。
ピントは中央固定にしていつも撮影しています。
カメラが被写体を自動で認識してピント合わせだと、意図した被写体にピントが合わない時があるので、どのカメラも必ず中央固定にセットしています。
しばらく使ってみたものの、ピンボケする画像が多くありこれはおかしいと思いオリンパスのサポートへ電話。

ピントが合っていない写真。
縮小してあるのでピントが合っていないのがわかりにくいですが…

原寸サイズのまま一部トリミングした写真。
ボケボケなのがよくわかります。

サポートへ電話したところ、ボケている写真をメールに添付して送って欲しいと言うので送り、後日引き取り修理となり先日の21日に修理が終わって帰ってきました。
修理の明細を見ると
お預かり時は、レンズユニット内部のオートフォーカスの制御に不具合が発生しており、ご指摘の現象となっておりました。
今回の修理におきましては、レンズユニット部品の交換を行い、絞り機能、オートフォーカス機能、ホワイトバランス機能の調整を行いました。
その他の機能に関しましても点検を行い、以上動作がない事を確認いたしました。

と、書いてあり、その後ピンボケする事はなくなりました。
ホワイトバランスを調整したと書いてある通り、少し発色が鮮やかな傾向になったけど、ホワイトバランスをオートにした場合でもどの光源下でもある程度自然な発色になるようになりました。
それと、修理に出す前はバッテリーやSDカードを出し入れするカバーが一部の箇所がブラブラしており、なんでこんな仕様なの?と疑問に思っていたけど、その部分も直されて帰ってきました。
最初からけっこうダメダメな感じだったようです。
日常に使うカメラはできればニコンのカメラが欲しいです。

最近スマホで撮って済ます人が多くいるようだけど、コンパクトカメラでもスマホのレンズと比べるとレンズの大きさが違い、明らかに光が入ってくる量が違うので、大切な物を撮るんだから撮影はカメラで撮影したいですね。

拍手[0回]

PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
カレンダー

07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 7 8 9
11 12 14 15 16 17
19 20 21 23 24
25 26 27 28 29 30 31
動画

gonta007 上の
最新コメント

[01/01 EJsox]
[06/18 みぃ]
[06/16 みぃ]
[06/06 みぃ]
[04/08 みぃ]
プロフィール

HN:
ごん太
性別:
男性
趣味:
登山&アウトドア、音楽、写真、昼寝
自己紹介:
気が付いたら猫が9匹住み着いてます。
2013年2月からブログ始めました。
それ以前の日付の記事は過去に遡って記録のため書きました。
ほとんど買い物したメモ代りのブログになると思います…
バーコード

カウンタ

ブログ内検索

P R