忍者ブログ
購入した物や日々のことなど書こうと思ったら、最近は猫日記になってきました… ~since2013~
腰痛

昼間ベンチに座ろうと腰を少し曲げたら腰に少し違和感があり、それからも腰をひねったり曲げたりする度に腰に違和感がでるようになってしまった。
少しチクッとするような痛みで、考えてみると昨夜お風呂に入った時に右足の甲がやけに痺れがあるなぁ…と思った事がありました。

腰に違和感がある場所は15年くらい前に腰椎椎間板ヘルニアで入院&手術した場所なので、最悪再発の可能性もあるので気をつけないと…
椎間板ヘルニアになった時は、最初同じように腰に違和感がでてあまり気にしないでいたら少し足が痺れてきて、何かおかしいと思い病院へ行ったところレントゲンを撮っても原因不明と言われ薬だけ処方して様子見となり、だんだんひどくなっても原因が解らないと言われ続けました。
その後一旦良くなったけど、ある日クルマを運転している時に再度腰に違和感があり、クルマのシートに座っているとシートの背もたれに何か当たるような感覚で腰から何か出て来た感じがしてさらに痺れが強くなり、おしりの右側のけつっぺたがつるような状態になり、右側のおしりから太ももの裏側からスネと足首の甲にかけてビーンと激しい電気ショックでも受けたような激痛が出るようになってしまい、この痛みが出ると動けない状態になってしまった。

再度病院へ行っても原因が解らないので入院して下さいと言われ、原因が解らないのに入院してどんな検査をされるのか怖いので、その日のうちに別の病院へ行ったところ、ハッキリとした原因は解らないがたぶんこの辺りの椎間板に異常があり神経を触って電気ショックのような痛みが発生しているのではないか?と腰の骨の標本を見ながら説明してくれ、ひどい状態なので同じように入院するように言われた。
ある程度原因を予測してくれたのでこちらの方が安心そうだと思い翌日入院。
色んな検査をして原因が解り約1ヶ月後に手術となりました。
色んな検査をしたけど一つ異常に痛い検査があり、検査をする時に3人の看護師に痛みで動かないように体をしっかりと押さえつけられ終わった後は体中から脂汗が噴き出て体の震えが止まらず、迎えに来た病棟の看護師に大丈夫ですか?と心配されたほど激痛の検査だった。
手術したら足の痺れなどはすっかり治っていると思ったら、麻酔から覚めて最初に思ったのは手術前よりも足の痺れがひどくなっていて、正座し足の痺れが最高潮以上の痺れになっていてビックリした。
担当医に聞いたところ、飛び出ていた椎間板の位置が厄介な場所にあり神経をどかさないと取れない位置にあったため神経を動かしたので痺れがひどくなっているが、時間はかかるが痺れは取れると説明された。
痺れは15年くらい経った今でもかすかにあるけど、当時からすれば全く問題ないレベル。
手術後1ヵ月以上入院して退院。

担当医の先生がとても親切な先生で、退院してから5年経過後や10年後に電話をくれて追跡調査と言ってMRIやレントゲンを撮っても無料で診察をしてくれます。
診察してくれた時に
『手術ではみ出てしまった椎間板を切除しただけなので治ったわけではない』
『椎間板は壊れた状態なのでくれぐれも注意して』
と言われています。
それと今度椎間板ヘルニアで手術をしないとならない時はお腹を開かないとならないから手術は大掛かりになると言われました。

今は腰とおしりに少し違和感と足の甲の痺れが少し、これがひどくなってきたら要注意なのでその時は診察に行かないと…

拍手[1回]

PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
カレンダー

07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 7 8 9
11 12 14 15 16 17
19 20 21 23 24
25 26 27 28 29 30 31
動画

gonta007 上の
最新コメント

[01/01 EJsox]
[06/18 みぃ]
[06/16 みぃ]
[06/06 みぃ]
[04/08 みぃ]
プロフィール

HN:
ごん太
性別:
男性
趣味:
登山&アウトドア、音楽、写真、昼寝
自己紹介:
気が付いたら猫が9匹住み着いてます。
2013年2月からブログ始めました。
それ以前の日付の記事は過去に遡って記録のため書きました。
ほとんど買い物したメモ代りのブログになると思います…
バーコード

カウンタ

ブログ内検索

P R