忍者ブログ
購入した物や日々のことなど書こうと思ったら、最近は猫日記になってきました… ~since2013~
星空観望会

今夜は隣の市にあるプラネタリウムに併設されている天文台でおこなっている星空観望会へ行って来ました。
2月11日にオリオン大星雲を見る観望会がおこなわれたけど行けなく、ホームページを見ると毎週土曜日に天文台の口径80cmの大望遠鏡で、オリオン大星雲を含む現在見える星の星空観望会をおこなっているのを知り行って来ました。
天気予報では開催時間中雨予報で、天候が心配だったけど開催時間中は少し雲がでたけど見る事ができました。
ちなみに行く事が決まってから、以前NHKBSの番組コズミックフロントで放送した『オリオン大星雲へ ハッブルが見た星のゆりかご』を録画して保存しておいた物を見なおしました。

http://www.nhk.or.jp/space/program/cosmic_131031.html

大望遠鏡ではオリオン大星雲とベテルギウス、シリウスを見ました。
期待していたオリオン大星雲は、4つのトラペジウム(生まれたばかりの星)はしっかり見えたけど、星雲は期待通りに見えなくちょっと残念でした。
肉眼や双眼鏡で見ると星雲のガスがボヤ~っと雲がかかっているように見えるので、口径が大きい望遠鏡で見たらガスもしっかり見えると思い期待していました。
下の画像のようには見えるとは思ってはいないけど、ガスの様子が少しは見えると期待していたのでちょっと残念でした。
でも肉眼や双眼鏡ではトラペジウムは見る事ができないので見えただけでも感動でした。
オリオン大星雲は星の元になるガスや塵があるので、多くの恒星や惑星などが生まれておりとても興味深く一番好きな星雲なので見る事ができて嬉しかったです。

天文ドーム横の屋上では小型の望遠鏡を使って水平線近くにある木星を見る事ができました。
木星の縞模様とガリレオ衛星がしっかり見えてビックリでした。
もっとぼやけて見えると思っていたけど、予想以上にクッキリとシャープに見えたので期待以上でした。
プラネタリウムでは現在見える星座の説明などもおこなってくれ、これで料金が100円なので大満足でした。
大望遠鏡で木星が見えるようになったらまた行きたいです。

写真はフリー素材画像のオリオン大星雲、ハッブル宇宙望遠鏡で撮影された写真だと思います。
四角の場所を拡大するとプロプリッドと呼ばれている星の卵が写っています。
今後時間の経過とともに、恒星が誕生してその恒星の周りを回る惑星ができ太陽系のような形になると思われます。(NHKBSで放送したコズミックフロントで説明していました)
プロプリッドは写真ではとっても小さく見えるけどとんでもなく大きいんですよね…
身近に見る事ができるオリオン大星雲に、こんなプロプリッドが沢山あると思うとワクワクして宇宙空間の壮大さに圧倒されます。

拍手[1回]

PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
カレンダー

07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 7 8 9
11 12 14 15 16 17
19 20 21 23 24
25 26 27 28 29 30 31
動画

gonta007 上の
最新コメント

[01/01 EJsox]
[06/18 みぃ]
[06/16 みぃ]
[06/06 みぃ]
[04/08 みぃ]
プロフィール

HN:
ごん太
性別:
男性
趣味:
登山&アウトドア、音楽、写真、昼寝
自己紹介:
気が付いたら猫が9匹住み着いてます。
2013年2月からブログ始めました。
それ以前の日付の記事は過去に遡って記録のため書きました。
ほとんど買い物したメモ代りのブログになると思います…
バーコード

カウンタ

ブログ内検索

P R