忍者ブログ
購入した物や日々のことなど書こうと思ったら、最近は猫日記になってきました… ~since2013~
なつと登山(大谷嶺)

なつと登山へ行って来ました。
前回は大谷崩れを登り切った新窪乗越までだったけど、今回は新窪乗越経由の大谷嶺山頂を目指しました。
前回思ったより大谷崩れをラクに登れたので、今回も大丈夫だろうと思ったら大間違いで、途中空腹からなのか脚に力が入らなくなり、脚が上がらなくなり何回も休憩を入れながら登りました。
途中チョコレートを食べたりしたけどダメでした。
やっぱり登山中のおやつはスニッカーズに限ります。
スニッカーズってとっても甘くて通常時はとても食べれないけど、登山中はとっても美味しく食べれてしまいます。
おやつをスニッカーズにしようか悩んだけど普通のチョコレートにしてしまいました。

なつは前回よりも登山道を外れる事が少なくしっかり登山道を見極めて歩いてくれました。
前回同様酔い止めを飲ませ朝食抜きで出発、登山口到着後鳥のささ身をあげるが食べなく、登山開始後30分ほどして休憩中あげると食べてくれました。
なつは登山中ほとんど水を飲まないので、水分補給のため山頂でお昼ご飯時に毎朝あげている粉ミルクをあげると半分ほど飲んでくれました。
お昼ご飯の鳥のささ身はペロッと食べました。
下山もしっかり登山道を歩いてくれ無事下山で登頂成功しました。
なつが来てからとりあえずの目標の大谷嶺を登る事ができてとっても嬉しかったです。
でも、登山中久しぶりに見る景色に先代犬ラムと登山した事を何度も思い出しました。

紅葉はすっかり終わってすすきが輝いていました。

大谷嶺山頂、よく頑張って登りました。

大谷嶺山頂から新窪乗越へ行く途中。


下山中、大谷崩れが終わり森林地帯へ入り砂防ダムがある所に行くと犬の鳴き声が聞こえました。
最初は幻聴かと思ったけどしっかり”ワンワン”と聞こえ、鳴き声がする方を見ると砂防ダムの向こう側にある山から聞こえました。
この山の向こうには標高2,014mの山伏と言う山があり、裏技を使うととっても簡単に登れる事ができるため、時々オーパーツのような場違いの格好をした観光客のような人を山頂付近で見かけます。
もしかしてそのオーパーツの人が犬連れで来てうっかり犬を放してしまい迷子になってしまった犬かもしれないので、砂防ダムの上を歩きできるだけ鳴き声が聞こえた山の近くへ行って
”おいで~!”
と大声で声をかけました。
その声に反応してなつがぼくに近づきさらに”ワン”と声が山の方から聞こえました。
鳴き声がするたびに”おいで~!”と大声をだしていると50mほど離れた所に猿が現れました。
もしかして猿が鳴いてるの?と思ったが、猿がワンって鳴くのかなぁ…と思い、今度は犬笛を吹くと犬笛に反応してまたまたなつがぼくの近くに寄って来ました。
犬笛には鳴いたりしないので再度”おいで~!”と大声を出すと、その山のがけ崩れの部分で石が崩れる音がして、灰色のような茶色のような動物が崖を下るのが見えました。
かなり遠くなのでハッキリとどんな動物なのか確認できなかったので、何度も声をかけてしばらく待ってみたけど、それからは鳴き声もしなくなり陽も落ちて暗くなりかけ、少し離れた背後で猿の喧嘩が始まったようで”キーキー”鳴き声がしてきたので下山しました。
犬ではなく猿だったらいいけど…

拍手[2回]

PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
カレンダー

07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 7 8 9
11 12 14 15 16 17
19 20 21 23 24
25 26 27 28 29 30 31
動画

gonta007 上の
最新コメント

[01/01 EJsox]
[06/18 みぃ]
[06/16 みぃ]
[06/06 みぃ]
[04/08 みぃ]
プロフィール

HN:
ごん太
性別:
男性
趣味:
登山&アウトドア、音楽、写真、昼寝
自己紹介:
気が付いたら猫が9匹住み着いてます。
2013年2月からブログ始めました。
それ以前の日付の記事は過去に遡って記録のため書きました。
ほとんど買い物したメモ代りのブログになると思います…
バーコード

カウンタ

ブログ内検索

P R