忍者ブログ
購入した物や日々のことなど書こうと思ったら、最近は猫日記になってきました… ~since2013~
太陽光発電

新しい家に引っ越ししてから頻繁に太陽光発電の勧誘の電話があります。
最近ではかなり言葉が巧みになり、国から依頼を受けて電話をしているような話しぶりになっています。

家を新築するにあたり、太陽光発電はまったく考えませんでした。
うちの立地条件は東側は大きなマンションが建っており、早朝は陽があたらないけど9時くらいから夕方までは陽があたる立地なので、設置すれば発電はしそうだけどどうもコストがかかり過ぎのような気がします。

ちょうど1年くらい前に近所で賃貸マンションが新しく建ち、その会社の営業がうるさいくらいに営業に来てしかたないので内覧会へ行ったところ、屋上で太陽光発電を設置していて共用部などの光熱費などで大家の負担が少なくて済むし、売電できるので投資としても良いような事を自慢げに説明していました。
いくつか疑問があったので質問してみました。
太陽光発電で発電された電気は直流なので、家庭用に使用するには交流に変換しないといけません。
この変換する機器の価格と耐用年数を聞いたところ40万円ほどで10年くらいと言ってました。
太陽光パネルなどの機器の耐用年数を聞いたら15年保証だと言っていました。
どれが壊れても15年間は保証してくれるのか?と聞いたらパネルのみで他は有償になると言い、パネルの交換にかかる作業は有償だと言っていました。

設置するのに数百万円もかかり、10年ほどしたら機器のメンテナンスで費用がかかってきます。
建物はだいたい10年をめどにメンテナンスが必要なので、太陽光発電以外にも建物自体のメンテナンスの費用がかかってくるので最初は良いけど年数が経ってくると余計に費用がかかるのではないか?などと色々と質問したら、自慢げに話していた営業は黙ってしまい最後には環境に優しいので…ともごもごしていました。
ついでに太陽光発電を設置したけど、10年くらいして撤去する場合の費用を聞いたらハッキリとは言わなかったがかなりお金がかかるような感じでした。

そんな事で太陽光発電はお金がある人や環境を考えている人でないと無理だと思い、太陽光発電はまったく考えませんでした。
太陽光発電の勧誘の電話っていつまで続くんだろう…

拍手[0回]

PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
カレンダー

11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
動画

gonta007 上の
最新コメント

[01/01 EJsox]
[06/18 みぃ]
[06/16 みぃ]
[06/06 みぃ]
[04/08 みぃ]
プロフィール

HN:
ごん太
性別:
男性
趣味:
登山&アウトドア、音楽、写真、昼寝
自己紹介:
気が付いたら猫が9匹住み着いてます。
2013年2月からブログ始めました。
それ以前の日付の記事は過去に遡って記録のため書きました。
ほとんど買い物したメモ代りのブログになると思います…
バーコード

カウンタ

ブログ内検索

P R