忍者ブログ
購入した物や日々のことなど書こうと思ったら、最近は猫日記になってきました… ~since2013~
通院 ユキちゃん(点滴)とモンチ退院(連れて帰る)

昨日の月曜日ユキちゃん点滴のため通院。
ついでに血液検査。
腎臓系の数値が前回よりも改善。
治ることはないけど、できるだけ安定して穏やかに過ごしていけるように…
そんな感じです。

診察中のユキちゃん。

ついでにモンチの面会。
獣医にモンチの様子を聞くと…

『うーん…診てないのでわからない』

おいおい、一週間預けているのにわからないってなんだ?って思いながらも、モンチは触らせないのでほったらかし状態になっていそうだと思っていたら、やっぱり触るのが怖いようでできれば連れて帰って欲しいようなことを遠回しに言うので

『なんのために今まで入院させていたのか?』
『ここで退院させたらまた元に戻って意味ないじゃん』

ちょっと頭に来てそんなことを言ったら”そうですよねぇ…”って言い、モンチの様子を見に。
モンチたち入院しているペットがいるケージボックスへ行くとうるさいくらいに吠えてる犬が!

”えぇーー!”
”お前まだいたの?!”

金曜日になつが通院した時にモンチの面会をした。
その時にモンチがいるケージの隣にこの吠える犬がいて超吠えていて、モンチはかなり警戒して身を固くして恐怖に怯えてた。

その時の写真。
この姿勢で身動き一つしなかった。
以前避妊手術で入院して面会へ行った時、ぼくが行ったら”ニャーニャー”鳴きながらケージの柵にスリスリしていた。
今回は吠えまくりの犬のおかげで恐怖で怯えて怖がるだけ。
昨日もこの犬のせいで身動きせずジッと固まっていた。
この状態を見てあまりにもモンチが可哀そうだったので獣医に”連れて帰る!”と言ったらさっきは散々遠回しに連れて帰れ的なことを言っていたのに

『せっかくここまで入院させたので…』
『ここで退院させるのは…』

などとさっきぼくが言った言葉を言うので

『ここの病院リニューアルした時、院長先生が病院内を案内してくれて設備などの説明をしてくれて、その時にペットの入院は犬と猫を分けるようにしたと言ってたけど分けてないじゃん』『あんな吠え犬が隣にいたらストレスが溜まるだけ!』
『あの吠え犬なんとかしろ!』
『なんともできないなら連れて帰る!』
『さっき連れて帰れって言ってたじゃん!』

とちょっと怒りながら言った。
ちなみにこの時の担当獣医は院長の息子の獣医。
獣医はアワアワしていなくなり、相変わらず犬は吠えてうるさいので、訓練士の先生に教わった吠える犬の対処法を初めて実行。
しばらくするとあんなに吠えていた犬が静かに…
これにはビックリでやっぱなつの訓練士の先生スゲー!って思った。

獣医は大型犬用のバリケン持って登場。
退院するならこれを貸すのでモンチをバリケンに入れて隔離するように言うので

『これ猫用のトイレ入らないよ』

そう言って断った。
どうもこの獣医は自分で猫や犬を飼って面倒みたことあるのか?って時々疑問に思うことがあった。
以前は息子の親父さんの院長先生が診察していた。
もう30年くらいお世話になり、院長先生は体調が悪く今は補助的なことなどであまり診察しなくなった。
現在は息子がメインで診察をおこなっているんだけど、動物の扱いが雑なことがあったりでイマイチなことが多々あった。
あと療法食を注文していついつ入荷するのでその頃来てと言われて行くと注文していない事が数回あったり…
その時は”いい加減にしろ!”と厳重注意した。
最近は療法食を頼む時

『確実に手に入る?』
『手に入らないようなら次の日に来るAmazonで頼むけど』

と言うようにしてる。
息子は30代半ばくらいかなぁ…
イマドキの若い人って感じ。
息子の奥さんも獣医なんだけど、奥さんの方がしっかりしてるって感じ。
院長先生には申し訳ないけど、病院変えようかと思う。

そんなことで急遽退院になったモンチ。
帰宅中の車の中でどうやってモンチを隔離するのか必死に考えた。
モンチはたまと同じケージに寝てる。
モンチだけケージに入れっぱなしにして隔離して、たまは就寝時はケージ内で寝かさず猫の部屋で寝てもらおうかと…

ケージに入ったモンチ。
ゴンが”モンチ帰って来たの!”って感じで嬉しそうに何回もモンチの所へ行ってた。
パンダくんも何回も行っていて、なつは一回行ってた。


しばらくしたら寝だした。
でもこの状態で寝ながら唸るようにずっと鳴いてた…
入院中よっぱど怖かったみたい(´;ω;`)ウッ…

就寝時たまだけケージに入れないのは他の猫に文句言われそうだと思い、ケージがないか納戸をみたら使っていないケージが…
我が家には何台ケージがあるんだろ。

置くスペースがないのでなつのケージの上に置いた。
地震がこないことを祈る。
他のケージはある程度の揺れでも大丈夫なようにしてる。

モンチは夜中もよく鳴いていて、朝もよく鳴いていた。
よっぽどストレスがたまってると思い、ケージ内での隔離をやめて猫の部屋で隔離するようにした。
就寝時のみケージに入ってもらい、日中などはケージから出して猫の部屋内は自由にさせることに。
猫の部屋で茶々がよく昼寝しているので、茶々はオレ様気質でモンチを舐めたりしないので茶々はモンチと同居可。
他の子は舐めそうなので、就寝時以外は猫の部屋に入らないようにすることに。
猫の部屋内でフリーにしたらあまり鳴かなくなった。
すこしずつストレスがなくなっていくと良いね。


そんなことで猫の部屋はケージが8台になった…
ちなみにたまのケージの後ろをトイレシーツで囲ってあるのは、鼻水が飛び散っても大丈夫なようにしてる。
しょっちゅうクシャミして鼻汁全開に飛ばして、すぐに始末しないとカピカピに乾いて始末が大変になるため。

拍手[2回]

PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
カレンダー

10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
動画

gonta007 上の
最新コメント

[01/01 EJsox]
[06/18 みぃ]
[06/16 みぃ]
[06/06 みぃ]
[04/08 みぃ]
プロフィール

HN:
ごん太
性別:
男性
趣味:
登山&アウトドア、音楽、写真、昼寝
自己紹介:
気が付いたら猫が9匹住み着いてます。
2013年2月からブログ始めました。
それ以前の日付の記事は過去に遡って記録のため書きました。
ほとんど買い物したメモ代りのブログになると思います…
バーコード

カウンタ

ブログ内検索

P R