忍者ブログ
購入した物や日々のことなど書こうと思ったら、最近は猫日記になってきました… ~since2013~
B&W CM1 その後

B&W CM1について検索でこのブログに訪問してくれる方が多いようで、拍手のコメントでこのスピーカーを聴いた感想をもう少し書いてほしいとリクエストがあったので、設置してから二カ月近く経過したので改めて書いてみます。

設置してから二カ月近く経過してエージング(慣らし)もそこそこだと思いますが、一番気になるのはやはり低音の鳴り方です。
ロック系を聴くと”ぼよ~ん”としたモッサリした低音で鳴ります。
LUXMAN L-309のアンプなのでそんな鳴り方なのでは?と言う感じではなく、McIntosh MC7270、C-34Vでも同じような鳴り方です。
バスレフに付属のスポンジを入れてしまえばある程度は低音の鳴り方は抑えられますが、現在はスポンジは外した状態で聴いています。
あまり好みの低音の鳴り方ではないけど、設置してあるリビングではロック系は聴かないし、このスピーカーの特性だと思い外しています。
ボーカル系の場合はモッサリした感じはないですが、少しオブラートに包まれたような感じで、クリア感はあまり感じられません。
ただ、小型のスピーカーの割に奥行き感があり、表情は豊かに感じます。
好んで聴いているのはアリソンクラウスなどの軽い感じの音楽で、この場合は中々良い雰囲気で鳴ってくれます。
クラシックはほとんど聴かないけど、先日たまたま家にあったDVD『のだめカンタービレ 千秋真一 コンプリート・エディション』(DVDで申し訳ないですが)を観たところ雰囲気がとても良い感じで鳴っていました。
気になっていた低音はモッサリとした感じはなく、とても豊かな表現で鳴ってくれました。
Blu-rayのスターウォーズをエピソード1~6まで観ましたが、低音の鳴り方が良くとても迫力ある音で楽しめました。
映画を観たりするにはとても良い感じです。

能率が悪いのでアンプを選ぶとアドバイスをしている方もいますが、友人の店で視聴した時は出力4Wの管球アンプで視聴しましたがとても良い感じで鳴っていました。
高出力のアンプに繋いでも実際家の中で聴くときは、防音のしっかりしたオーディオルームのような場所でない限り、5Wも出力(音量)を出せないと思います。
大音量で聴くならある程度アンプを選ぶかもしれませんが、普通の部屋で聴くぶんにはそれほど気にしなくて良いのでは?と、ぼくは思っています。
ただクルマに例えると、排気量3000ccのクルマで100km/hで走行するのと軽自動車で100km/hで走行するのでは全然違うので、ある程度の音量で聴く場合はアンプによる違いは出てくると思います。

そんな事でぼくの場合、やはりこのスピーカーはロック系は好みの音ではなく、ロックは聴かないようにするけど、軽い感じの音楽は雰囲気が良く、さらにオーケストラや映画などはそこそこ臨場感があって楽しめる感じです。
オールマイティになんでも鳴ってくれるスピーカーではなくある程度聴くソースを選ぶ感じがします。
もう少し低音の鳴り方が改善できればと思い、現在インシュレーターに乗せていますが今度スパイクに替えて見ようか思案中です。
ただ劇的に良くなるって事はないと思います。

以上、二カ月ほど聴いた感想です。
あくまでもぼくが持っているソースで聴いた感想であり、個々の感性は違うので人によってはもっと違って聴こえる場合があるのでツッコミはご遠慮下さい。

拍手[5回]

PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
カレンダー

07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 7 8 9
11 12 14 15 16 17
19 20 21 23 24
25 26 27 28 29 30 31
動画

gonta007 上の
最新コメント

[01/01 EJsox]
[06/18 みぃ]
[06/16 みぃ]
[06/06 みぃ]
[04/08 みぃ]
プロフィール

HN:
ごん太
性別:
男性
趣味:
登山&アウトドア、音楽、写真、昼寝
自己紹介:
気が付いたら猫が9匹住み着いてます。
2013年2月からブログ始めました。
それ以前の日付の記事は過去に遡って記録のため書きました。
ほとんど買い物したメモ代りのブログになると思います…
バーコード

カウンタ

ブログ内検索

P R