忍者ブログ
購入した物や日々のことなど書こうと思ったら、最近は猫日記になってきました… ~since2013~
リビングオーディオ機器設置完了

日曜日に修理に出していたプリメインアンプLUXMAN L-309とCDプレーヤーYAMAHA CD-N500を設置してリビングのオーディオの設置が完了しました。

L-309はラックスペースいっぱいで隙間がないくらいで、発熱を心配しましたが修理した友人に確認したところ、B級動作なのであまり熱は出ないとの事でした。
CD-N500はサイズを優先して購入した事もあり、BD/HDDレコーダーを上に載せての設置も問題なく収まりました。

音質の方はスピーカーB&W CM1は寝室に設置していた時よりも設置スペースが厳しく背面が壁から20cmくらいしかあける事ができないのと、アンプがMcIntosh MC7270からL-309に変わった事から音質に変化がありました。
低音の出かたが大きくなり少々モッサリしてレンジが詰まったような音質になったので、付属のスポンジを背面のバスレフに入れて低音を抑え、L-309のTrebleを少し効かせるようにして低音の鳴り方を抑えました。
上記の調整で低音が出過ぎるのはある程度解消できたけど、このスピーカーでロック系のビシバシ音がでるような音楽はやはり向いていない感じがします。
スピーカーの下にオーディオボードとして大理石を敷いたのは中々良い結果になっています。
これを敷かないと音がグニャっとした感じになり、低音の出かたと合わさりさらにこもった感じの音になってしまいます。

寝室で聴いていた時も小型のスピーカーながら音に広がりのある鳴り方でしたが、リビングは吹き抜けで天井高が5m以上あるのでさらに音の広がりを感じて小型なのによくここまで鳴るなぁ~と少々感心しました。
BD/HDDレコーダーもL-309に繋げてあるので、昨日スターウォーズエピソード1を観たところ、少し出過ぎていた低音がとても迫力がある低音に変わり、音の広がりもあって臨場感豊かな音響で観れて迫力がありました。
家を建築する時に5.1chのサラウンド用にリアスピーカーの配線なども考えましたが、リビングの間取りの関係上スピーカーをうまく配置できそうになかったので、サラウンド計画をあきらめ通常の2chか2.1chの設置にしました。
家ができて家具などの配置も終わってからオーディオをどうするか考え始め、ふと覗いたヤフーオークションでLUXMAN L-309を見つけ、あとはトントン拍子で決まりました。
元々寝室のJBLスピーカーとは正反対の音を求めていたので、この機器の選択は中々良かったと思います。

リビングにオーディオ機器を設置して改めて寝室のJBL4312AWやMcIntoshの音の良さがわかりました。
今後も大切に使っていこうと思います。
リビングでは気軽に音楽や映画を楽しみ、寝室のオーディオでは音を楽しむと言った感じでしょうか…

拍手[1回]

PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
カレンダー

11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
動画

gonta007 上の
最新コメント

[01/01 EJsox]
[06/18 みぃ]
[06/16 みぃ]
[06/06 みぃ]
[04/08 みぃ]
プロフィール

HN:
ごん太
性別:
男性
趣味:
登山&アウトドア、音楽、写真、昼寝
自己紹介:
気が付いたら猫が9匹住み着いてます。
2013年2月からブログ始めました。
それ以前の日付の記事は過去に遡って記録のため書きました。
ほとんど買い物したメモ代りのブログになると思います…
バーコード

カウンタ

ブログ内検索

P R