忍者ブログ
購入した物や日々のことなど書こうと思ったら、最近は猫日記になってきました… ~since2013~
小便小僧

昨年の10月から今年の1月まで膀胱炎で大変だった茶太郎はすっかり良くなりいつも通りに過ごしています。
以前は寝る時はちーちゃんと同じケージで一緒に寝てもらっていたけど、膀胱炎になってから茶太郎専用のケージを用意してそこで寝てもらう事になりました。

膀胱炎時はオシッコが出たいのに出ないので、ケージ内に設置してある寝床のクッションにオシッコをちびったりしてなんとかオシッコを出そうと必死でした。
病気が治ったらクッションにはしなくなると思っていたら大間違いで、毎朝起床でケージから出すとクッションやケージ内の壁面にオシッコしまくり状態。
しかもオシッコをしてあるクッションにそのまま寝ているようで、茶太郎の身体がオシッコ臭くてドライシャンプーなどで洗ってもなかなかニオイが取れません…
今はまだ冬なのでニオイはあまり強烈ではないけど、夏になり気温や湿度が上がるとニオイがさらに強烈になり衛生面でも良くないのでどうしたら良いのか悩んでいました。
クッションは以前記事にも書いたようにトイレ用のシーツで包んであるので、ある程度オシッコを吸収してくれるので体中オシッコまみれになる事はないのでまだ良いのですが…
ケージ内にはトイレも設置してあるけどどうしてもクッションにもしてしまいます。
一週間ほど前からはとうとうトイレにもしなくなり、クッションに大量にするようになってしまいました。
茶太郎は”こんなにオシッコが出たよ!”と見せびらかしたいのか…
膀胱炎の時を思えばオシッコが出てくれてとっても嬉しいけど、ちゃんとトイレでしてくれないとそれはそれで困ります。
昔からクッションのようなフカフカした物にオシッコをしてしまう癖はあったけど…

そんな事で三日前からクッションをやめてホームセンターで猫用の小型トイレ容器を購入し、それを寝床にするようにと思い設置してみました。
今まではトイレ用シーツに包んだクッションだったので、オシッコをしてもシーツが吸収してそんなに不自由はないけど、トイレ容器はオシッコをしたらそのまま容器内にオシッコが溜まってしまうので、今までのように寝床にオシッコはしなくなるかも?!
そんな考えで設置してみたところ、設置してから今日まで寝床の容器にはしていなく、壁面へのスプレー攻撃もなくなりトイレにちゃんとするようになりました。
寝床がプラスチック容器になったので寝心地は悪くなり茶太郎には申し訳ないけど、しばらくこれで様子をみていこうと思います。

部屋が狭いのでモンチたちのケージ上に茶太郎のケージを設置。
黄色い容器が寝床。
ケージ内の壁面はトイレシーツを洗濯ハサミで釣ってスプレー攻撃から守ってます。

拍手[1回]

PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
カレンダー

11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
動画

gonta007 上の
最新コメント

[01/01 EJsox]
[06/18 みぃ]
[06/16 みぃ]
[06/06 みぃ]
[04/08 みぃ]
プロフィール

HN:
ごん太
性別:
男性
趣味:
登山&アウトドア、音楽、写真、昼寝
自己紹介:
気が付いたら猫が9匹住み着いてます。
2013年2月からブログ始めました。
それ以前の日付の記事は過去に遡って記録のため書きました。
ほとんど買い物したメモ代りのブログになると思います…
バーコード

カウンタ

ブログ内検索

P R