忍者ブログ
購入した物や日々のことなど書こうと思ったら、最近は猫日記になってきました… ~since2013~
高校生の頃

先日通販で注文していた猫の缶詰ご飯とモンチたちのご飯が届きました。
モンチたちのご飯は、家に入れた当初はヒルズの子猫用のご飯でしたが、今はロイヤルカナンのインドア12カ月以上のご飯に変えました。
いつも大量に購入するのでほとんど通販を利用しています。
通販って便利ですね。
それと最近はペットブームなのかペット用品を扱っている店がかなり増えて、ホームセンターでもペット用品を多く扱っています。

高校生の頃は山形の高校へ通っておりアパートで一人暮らしでした。
そんなある日、友達がアパートにやってきました。
生後3~4カ月の子猫を抱えてやってきて、開口一番”この子飼えない?”(正確には山形弁で訛ってました)
理由を聞くと、子猫が3匹捨ててあるのを見つけ2匹は貰い手が見つかったけどこの子だけ貰い手が見つからず連れて来たとのこと。
なんでぼくのところに連れて来たのか聞くと”一人暮らしで学級委員長だったから…”とのこと。
ぼくが学級委員長になった理由は『訛っていなくて標準語が喋れるから』そんな理由で3年間学級委員長をやらされました。
たしかにみんな訛りが凄いです。
英語の先生も英語が凄く訛っておりダニエルカールもビックリ!です。
友達の家へ行き、友達のお婆ちゃんなどと話しをすると何を言っているのか全く解りませんでした。

猫の話しに戻ります。
うちでも飼えないので無理だと言うと”捨てて来る”と言うので仕方なく引き取りました。
身体の柄はたまのような子でした。

当時はペット用品店などほとんどなく、猫のトイレ用品なども簡単に手に入るような状態ではなかったと思います。
今思い出しても猫のトイレをどうしていたのかハッキリと覚えていません。
ただベランダで砂を干した記憶がかすかにあります。
食事も何をあげていたのかほとんど記憶にありません。
でもスクスク育ってくれて、学校から帰り玄関のドアを開けると出迎えてくれてお腹を出してゴロンゴロンして帰ってきたのを喜んでくれました。
狭い部屋にずっと閉じ込めていたので、時々近所の公園へ散歩へ行ったりしました。
病院へ連れて行くのにボストンバッグに入れて自転車で連れて行った記憶があります。

帰省の時はまだ山形新幹線が走っていなかったので、東京へ行くのに5時間くらいかかった記憶があり、そこからさらに新幹線に2時間くらい乗らないとならないので、猫を連れて帰省するのをやめようと思ったところに同級生の女の子が預かってくれる事になり帰省する事ができました。
その後、日中の間猫を一人にさせるのは可愛そうだったのと、ペット禁止のアパートだったし、預かってくれていた子が引き取っても良いと言ってくれたのでその子の家に貰われて行きました。
帰省の時など預けに行った時に、ぼくがいなくなった方を窓からずっと眺めて鳴いていたと聞かされた時は胸がキュンとなりました。
その子が亡くなった時に電話をくれて、最後まで面倒をみてくれたお礼を言いました。
約14年生きました。
ぼくと過ごした期間は10カ月くらいでした。

今は通販でもペットショップでも色んな物が手に入るけど、当時はどのようにしていたんだろう?と先日届いた猫のご飯を見て思い出しました。

拍手[3回]

PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
カレンダー

07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 7 8 9
11 12 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
動画

gonta007 上の
最新コメント

[01/01 EJsox]
[06/18 みぃ]
[06/16 みぃ]
[06/06 みぃ]
[04/08 みぃ]
プロフィール

HN:
ごん太
性別:
男性
趣味:
登山&アウトドア、音楽、写真、昼寝
自己紹介:
気が付いたら猫が9匹住み着いてます。
2013年2月からブログ始めました。
それ以前の日付の記事は過去に遡って記録のため書きました。
ほとんど買い物したメモ代りのブログになると思います…
バーコード

カウンタ

ブログ内検索

P R