忍者ブログ
購入した物や日々のことなど書こうと思ったら、最近は猫日記になってきました… ~since2013~
あんちゃん訓練

あんちゃんの訓練に行って来ました。

あんちゃんがご近所さん宅へ来てから2ヵ月半ほど経過。
あんちゃんはかなり崩れてしまいました。
以前はピタッと吸い付くように横を歩いていたけど少し距離を置いて歩いたり、呼んでも知らん顔の事があったりでかなり崩れてしまいました。
留守番時はおとなしく留守番ができなく叫ぶように鳴き、通院でクルマに乗せると”出せ~!”とケージの中で暴れるそうです。

ご近所さんがあんちゃんを迎えてしばらくした時に、あんちゃんが過ごす様子を聞くとケージにはほとんど入れなく寝る時は一緒に寝ていると言っていたので、できればケージで過ごさせた方が良いと以前アドバイスをしたけどケージ内では可哀そうと思ったのかそのままの状態でした。
なつも来た当初ケージで過ごさせしばらくしてからケージの外で寝かせてあげようかと思ったけど、好きにさせると後々面倒な事になりそうなので心を鬼にしてケージ内で寝かせました。

最近では他の犬に襲うように飛びかかる事があり先日なつもあんちゃんに襲われました。
なつを襲った事がとてもショックだったようでトレーナーさんに相談してなつも連れて一緒に訓練へ行って来ました。

いつもの訓練場所へはご近所さんのクルマになつも乗せてもらい行って来ました。
行きも帰りもあんちゃんはずっとおとなしかったです。
ご近所さんが言うにはぼくが同乗しているのでおとなしくしているのでは…との事でした。

なつはトレーナーさんを見ると飛び上がって喜んだけどあんちゃんはクールにお座りして待っていました。
トレーナーさんの前ではとってもお利口でピシッとしていました。
甘やかしたおかげでご近所さんとあんちゃんの立場が逆転しかかっている感じです。
トレーナーさんからは最初はできるだけケージ内で過ごさせる事といけない事をしたらしっかりと叱る、甘やかすのと愛情をかけるのでは意味が違うなどとくに叱る事の大切さの話しを聞きました。

なつを襲った時ご近所さんは動揺してあんちゃんを叱らずになつに謝っていて、ぼくがすぐにあんちゃんを叱ったけど、その時にすぐにご近所さんがあんちゃんを叱らなければいけなかったとご近所さんは反省していました。
今後はあんちゃんに信頼してもらえるようにしっかりと接していくと言っていたので今後のご近所さんとあんちゃんの成長が楽しみです。

ちなみになつはうちに来て早々にぼくが猫を叱っている姿を目撃しているので”このおっちゃんに逆らったらとんでもない事になりそうだ…”と、思っていると思います。
猫たちがいけない事をした時は心を鬼にしてキッチリと叱っているので、叱られている時にオシッコをチビってしまう猫もいたりします。
そんな猫たちも甘えてきたり呼べば来てくれたりするので信頼関係はできていると思っています。
でも思っているのはぼくだけだったりして…

拍手[1回]

PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
カレンダー

07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 7 8 9
11 12 14 15 16 17
19 20 21 23 24
25 26 27 28 29 30 31
動画

gonta007 上の
最新コメント

[01/01 EJsox]
[06/18 みぃ]
[06/16 みぃ]
[06/06 みぃ]
[04/08 みぃ]
プロフィール

HN:
ごん太
性別:
男性
趣味:
登山&アウトドア、音楽、写真、昼寝
自己紹介:
気が付いたら猫が9匹住み着いてます。
2013年2月からブログ始めました。
それ以前の日付の記事は過去に遡って記録のため書きました。
ほとんど買い物したメモ代りのブログになると思います…
バーコード

カウンタ

ブログ内検索

P R