忍者ブログ
購入した物や日々のことなど書こうと思ったら、最近は猫日記になってきました… ~since2013~
パンダくん通院

茶太郎の通院から帰宅してすぐにパンダくん通院しました。

病院に着くと他に患者さんがいなく、レンタルの熱帯魚&水草水槽の業者が手入れをしており、先生もそれを眺めていました。
茶太郎がお世話になっている病院はいつ行っても満員御礼状態なのですぐに診察してもらえたのでラッキーでした。

最初に検査機関に依頼していた検査結果の説明がありました。
一般細菌検査報告書の内容で

-培養同定-
グラム陰性桿菌 1+


と、なっており菌が1つあるそうです。
そんで検査コメント欄に

(去勢)同定を試みましたが菌種名の確定に至りませんでした。

と書かれており、菌の名前が確定できないようでとても珍しいと言われました。
ビックリして
『それってかなり面倒な菌で治療が大変ですか?』
と聞くと
感受性欄に薬剤名が24種類書かれており、効く薬と効かない薬の判定が記載されており、パンダくんの菌に効かない薬は1つしかなく、23種類の薬が有効なのでとっても治療しやすいと言ってくれました。
茶太郎は有効な薬が3種類しかなかったので少し安心しました。

検査結果の説明後エコー検査。
診察台の上に寝かせてお腹のエコーを見た途端先生が
『ん?!』
『え?!』
と言うのでまたまたかなり水が溜まっているのか心配になりどうしたのか聞くと
『水が見当たらない…』
と言い、お腹の下からエコーを当てられる台を持ってきてそれに寝かせさらに詳しく検査していると
『これは凄い!』
と言うのでさらに心配していると
『水がほとんどないですよ!』
と言い、ほんの少し水が溜まっているのを確認して退院時より水がなくなっており、飲み薬がしっかり効いているようですねと言ってくれてかなりホッとしました。
退院した時は水を抜いてからまた少し溜まってきていると言われていたのでその時よりも水が溜まっていると思っていたので本当に良かったです。
このまま継続して飲み薬で治療を続け、2週間後に診察に来て下さいと言ってくれました。
エコー検査時もおとなしくしてくれまたまた先生に誉められました。

診察が終わり会計を待っている間、病気が判明してからずっと最悪の事を考えたり茶太郎の事もあったりしたので、安心したのか涙が込み上げてウルウルしてしまいました。
まだ完全には治っていないけど凄く良い方向へ向かっているので安心しました。
でも油断は禁物なので注意しながら投薬を続けていこうと思います。

・体重
 4.6kg

・診療代
 9,072円
 明細
 再診料 800円
 超音波断層検査 3,000円
 内服-調剤基本料(4日以上) 400円
 内服-処方料 2剤 1日(14日以内) 200円 14回 2,800円
 内服-薬剤料金 1,400円

写真は2年前の仮住まい先で撮影した写真、今の表情と比べるとかなり若く見えます。

拍手[4回]

PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
カレンダー

07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 7 8 9
11 12 14 15 16 17
19 20 21 23 24
25 26 27 28 29 30 31
動画

gonta007 上の
最新コメント

[01/01 EJsox]
[06/18 みぃ]
[06/16 みぃ]
[06/06 みぃ]
[04/08 みぃ]
プロフィール

HN:
ごん太
性別:
男性
趣味:
登山&アウトドア、音楽、写真、昼寝
自己紹介:
気が付いたら猫が9匹住み着いてます。
2013年2月からブログ始めました。
それ以前の日付の記事は過去に遡って記録のため書きました。
ほとんど買い物したメモ代りのブログになると思います…
バーコード

カウンタ

ブログ内検索

P R