忍者ブログ
購入した物や日々のことなど書こうと思ったら、最近は猫日記になってきました… ~since2013~
通院 ちーちゃん(定期皮下点滴)

ちーちゃん通院して点滴打ってもらいました。
前回通院してから吐いたのは2回ありました。
いずれも就寝時のトイレに吐いてあり、トイレには硬めのちーちゃんらしいうんこがありました。
力んで吐いてしまったようです。
以前からこんな感じで吐く事があったのでうんこが出やすくなる
・ロイヤルカナン消化器サポート(可溶性繊維)
を夜食用のご飯に混ぜて与えているけど、量が多いとうんこがかなり緩くなり、先日下痢気味になったので量を少し抑え、下痢がおさまったのでいつもと同じ分量を与えていたけど最近は昔のようにかなり硬めになってしまっています。
今夜から5gほど量を多くしようと思います。

体重は4.14kgでちょっと落ちてしまったけどほぼ維持してくれてます。
今日は病院には他に患者さんがいなかったので助かりました。

・体重
 4.14kg
・診療代
 2,700円
 明細
 再診料 540円
 皮下点滴 2,160円

点滴の水分で右前脚に水がたっぷり溜まってる…

拍手[1回]

PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
無題

たびたびのコメントやお花をありがとうございました。
ミャーちゃん、むーにゃんちゃんのように長生きしてもらいたいと思っていましたが、いざ18歳になっていて、世間では長生きしたね、と思われる年齢になっても、悲しいものは悲しいし淋しいですね…。

ちーちゃん、ご自宅での皮下輸液は無理そうなんでしょうか。
マナーのなってない飼い主に会って、ちーちゃんにストレスがかかるより、ご自宅の輸液の方がよいんじゃないかと…。

Nの病院だと、500mlパックで500円、ライン150円、針50円(税抜き値段ですが)で、
U動物病院さんが自宅だとどのくらいの金額になるか判らないですが、たびたびになると、自宅の方が結構割安になるのではと…。
勿論ちーちゃんの性格や、しばらくじっとさせるのが無理そう、とかあると思うので、何が最善かは ごん太さんが解っていると思います。

春さん、自宅皮下輸液をはじめて、来月で3年になります。ちーちゃん、まだ若いからまだまだこれからです。ゆっくり穏やかに過ごせますように(*^^*)
Re

こんにちは、冬さん残念でしたね…
でもよく頑張って幸せな猫生を送れたと思います。

ちーちゃんの点滴の件ありがとうございます!
実はみぃさんが自宅で点滴をしているのをブログで拝見して、いつか我が家でもその時が来たら自宅で…と思っていました。
ただ自宅だと我がまま放題でジッとしていなさそうなので、もう少し元気がなくなったら病院に相談してみようと思っていました。
でも針を刺すのってちょっと怖いですよね…
カト吉の時は毎日インスリンの注射を打ってましたが、最初は恐々打っていたけどそのうち慣れたので、点滴も慣れれば問題なくできそうですね。

最近は待合室で信じられないような飼い主がいるんですよね…
昔はそんな事なかったのにって思います。
カレンダー

11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
動画

gonta007 上の
最新コメント

[01/01 EJsox]
[06/18 みぃ]
[06/16 みぃ]
[06/06 みぃ]
[04/08 みぃ]
プロフィール

HN:
ごん太
性別:
男性
趣味:
登山&アウトドア、音楽、写真、昼寝
自己紹介:
気が付いたら猫が9匹住み着いてます。
2013年2月からブログ始めました。
それ以前の日付の記事は過去に遡って記録のため書きました。
ほとんど買い物したメモ代りのブログになると思います…
バーコード

カウンタ

ブログ内検索

P R