忍者ブログ
購入した物や日々のことなど書こうと思ったら、最近は猫日記になってきました… ~since2013~
ちーちゃん通院(血液検査結果&体重測定)

前回通院した時から約二週間経過したので、体重測定と血液検査の結果を詳しく聞くため通院。
怖かったのか通院するためキャリーケースに入れようとしたらオシッコをチビってしまいました…

電話で簡単に説明を受けていたけど、数値が異常に悪いわけではないので治療をしていくのかどうするのかの判断が難しいと言われました。
体重は前回よりも少し落ちていました。
就寝時に夜食を少し多くしてあったので、体重が落ちるとは思っていなかったので少々ビックリしました。
ただ夜食は便秘用のご飯に切り替えたのでそれも影響があると思われる。

2、3ヵ月ほど様子をみたあと再度血液検査をして、今回の結果と比較しても良いと言われたけど、万が一悪い方へ病状が進むのも嫌なのと、甲状腺機能亢進症の疑いはほぼ間違いないと言われたので投薬治療をおこなう事にしました。
食事療法もあると言われたけど、この場合は他のご飯は一切食べてはダメとの事なので、他にも猫が多数いる我が家では無理なので投薬治療にしました。
ただホルモンの薬で、男性の人間にはあまり摂って欲しくない薬のようで、皮膚からも薬を吸収してしまうので粉薬は避けたいと言われてしまったので錠剤となりました。
夕食後に薬をあげてみました。
ピンセットで薬をつまみ、口を大きく開けて喉の奥に入れたところすんなり飲んでくれました。
ただ最初だったのですんなり飲んでくれたと思うので、明日の朝からが大変になりそうです。
嫌がったりして暴れると、ピンセットは危ないので病院でもらったゼリー状の物に包んでやってみようと思います。
錠剤をちゃんと飲めるのか心配なので、とりあえず3日分の薬をもらったのでダメな場合は粉にしてもらう予定。
朝晩投薬して一週間後に再度血液検査をおこなう事になりました。

血液検査結果
受付日2016年1月7日
総蛋白 7.5(参考値5.8~8.9)
アルブミン 3.0(2.4~3.8)
A/G比 0.67(0.42~1.09)
総ビリルビン 0.2(0.0~0.1)参考値よりも上の数値だが気にしなくて良いとのこと
AST(GOT) 12(8~52)
ALT(GPT) 34(18~108)
ALP 120(30~190)
r-GTP 0.3(0.0~2.0)
リパーゼ 23(7~38)
尿素窒素 30(16~36)
クレアチニン 1.9(0.8~2.1)
総コレステロール 120(67~232)
中性脂肪 35(16~101)
カルシウム 10.1(8.8~11.1)
無機リン 4.7(2.9~6.6)
血糖 201(63~132)参考値よりも上の数値だが気にしなくて良いとのこと
FT4 2.4(0.6~2.1)甲状腺機能亢進症の疑いアリの数値

・体重
 4.82kg
・診療代
 1,290円
 再診料 540円
 内服薬 3日 750円

今まで家で飼ってきた猫たちは兄が拾ってきたり親戚から譲り受けた子たちばかりで、ぼくが保護して家に迎えた子はちーちゃんが初めてなので、ちーちゃんには特別な思いがあります。
いつまでも元気でいてほしいです…

拍手[2回]

PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
カレンダー

07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 7 8 9
11 12 14 15 16 17
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
動画

gonta007 上の
最新コメント

[01/01 EJsox]
[06/18 みぃ]
[06/16 みぃ]
[06/06 みぃ]
[04/08 みぃ]
プロフィール

HN:
ごん太
性別:
男性
趣味:
登山&アウトドア、音楽、写真、昼寝
自己紹介:
気が付いたら猫が9匹住み着いてます。
2013年2月からブログ始めました。
それ以前の日付の記事は過去に遡って記録のため書きました。
ほとんど買い物したメモ代りのブログになると思います…
バーコード

カウンタ

ブログ内検索

P R